スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝倉の三連水車

お久しぶりです(;^ω^)

一ヶ月以上更新してなかったですね(;^ω^)

生きていますv(●≧Д≦●)ピィィィィス!

忙しさに負けてしまったいました。。。。。

5月の後半から・・・・(-´ω`-)シュン

おまけに可愛いK-5Ⅱsの故障と・・・・・・・・・・・・

でも、帰ってきましたよ(@^▽^@)ニコッ  

K-5Ⅱsが!

A5AA6070-1s.jpg

って、事で撮影(@^▽^@)ニコッ

ここは、朝倉の三連水車です。

約220年前、自動回転式の重連水車が設置され、日本最古の実働する水車として全国的にも有名な「朝倉の揚水車群」。

平成2年に「堀川用水」と共に国の史跡に指定されています。

自然に優しい、働き者ですね(おいらと一緒(;^ω^)

A5AA6080-1s.jpg

釘を使わないで竹のくい(竹栓)を使い、季節になると組み立てを行い稼働して

季節の終了とともに、解体収納になるようです。

水の力だけで水をくみ上げますからね。。

エコそのものですね。

A5AA6081-1s.jpg

今年は、この三連水車は作り替え(新しい部材になっています)5年ごとに作り替えだそうです。

新しいと歴史を感じませんがね(;^ω^)

A5AA6094-1s.jpg

こちらが、すぐ下流にある二連水車です。

こちらは今年の部材交換がないようで、良い感じの色です(;^ω^)

A5AA6100-1s.jpg


朝倉の揚水車群は、6月中旬に水神社(朝倉市山田161)で「山田堰通水式」が行われ、稼働開始します。

現在朝倉市には「菱野三連水車(13.5ha)」・「三島二連水車(10.5ha)」・「久重二連水車(11ha)」があり、農地をうるおす面積

は合計35haにも及びます。

なかなか、想像できない面積ですよね(;^ω^)

ha・・・・・・って、なに(;^ω^)

A5AA6103-1s.jpg

三カ所の水車で、1日に約8700トンの農業用水をくみ上げる。

ha・・・ヘクタールです。

わかりにくいですよね・・・

1haは・・・・1町(ちょう)・・・・・10反(たん)・・・・・3024坪・・・・

農家に人にはわかりやすい単位ですよね

よく出てくるパターンです、東京ドーム0.21だそうですが・・・

田舎もののおいらには、わからない( ´,_ゝ`)プッ

A5AA6088-1s.jpg

お遊び写真です。

A5AA6111-1s.jpg

再びの

A5AA6114-1s.jpg

ついでに、

A5AA6107-1s.jpg

超高速回転水車です(@^▽^@)ニコッ

最近は気温の上昇が異常です。

熱中症にご注意ください。

寝る前にコップ一杯の水分補給が大事ですね!

コメントの投稿

非公開コメント

StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
福岡県産です。

写真が好きで、何でも撮影対象です。

何事も楽しもう精神で日々活動しています。

プロフの写真は大昔のです!

FCカウンター
リンク
フリーエリア

PHOTOHITOブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。