スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三連水車

A5S_4394-1s.jpg

引き続き水車です。

これがメインの三連水車です(@^▽^@)ニコッ

奥に見える山が耳納連山です!

筑後川を挟んで山の方が筑後でこちらが筑前になりますね。

A5S_4560-1s.jpg

正式な名称は「菱野三連水車」と言う。

設置時にはどうも二連水車で後から追加としたと言われている。

大きさは、先頭が4.76m、4.30m、3.98mと下流側へ

小さくなっています、水車の回転と水量などに関係しているのでしょうね。

ますます、恐るべし先人達ですね。

A5S_4567-1s.jpg

両脇に柄杓を抱え、揚水量は1日に約8,800トン

灌水地域面積は13.5ヘクタール

たとえる対象物がありません(;^ω^)

人の力に頼らず、無人で仕事をします。素晴らしい・・の言葉ですね。

A5S_4562-1s.jpg

この堀川は、筑後川より一部岩をくりぬいて作られています。

筑後川に関をもうけ、この堀川へ水を導いています。

この、十数キロ先にも関をもうけ、田畑へ冠水させる用水路もあります。

機会があればアップしようかと・・・写真が無いが(;^ω^)    (撮影しろ、ですよね)

外にも更に上流には、トンネルを掘って水路を造った所もあります。

これは、以前撮影していますので・・・機会があればアップしますね。

A5S_4573-1s.jpg

水との戦いが昔から行われています。

水を制することが国を制すると。

制するとは、力で押さえ込むのではなく、上手に付き合うことなんでしょうね。

これも、先人の人が色んな対策をやっていました。

河川の改修などで新しく作り替えているけど・・・・力で制しているようですね。

河川の姿は昔の姿が一番良いのかもしれません。

環境にも優しい。。。

人間のエゴで推し進めない限り!


22-s.jpg

月は220年以上眺めているのでしょうね。

満月の夜の三連水車を

10-1s.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ

いい所あるんですね。
今、ふと思ったんだけど、
水車の並びは電池の直列つなぎがパワーあるのかな?
並列では写真撮る側から見たら
面白みが欠けそうですが(^-^;

こころん さまへ

良いところですよ、日本の原風景です(@^▽^@)ニコッ

直列・・・絵になる=いかにも仕事をしている!
並列・・・絵にならない=川の流れを邪魔する!

どうでしょうか・・・(;^ω^)

水の流速を早くして回転エネルギーに変えるから直列になるのでしょうね。
並列だったら、すくった水を横に流すのも大変そうですが(;^ω^)
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
福岡県産です。

写真が好きで、何でも撮影対象です。

何事も楽しもう精神で日々活動しています。

プロフの写真は大昔のです!

FCカウンター
リンク
フリーエリア

PHOTOHITOブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。