スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軍艦島 上陸

IMGP9767-1s.jpg

軍艦島の姿です。

夕日のシルエットだったらもっと良かったかも(;^ω^)

先行している船が一艘有りますので、海上で説明を聞きながら待機です。

上陸時間と行動範囲が厳しく制限されています。。

理由は・・・

IMGP9810-1s.jpg

無人島になって38年の時間の経過・・・

人工物の痛みが激しく・・・

「廃墟」の言葉が、思い浮かびます。。

IMGP9783-1s.jpg

正面の建物は大正年(一九一六年)に建てられた七階建の鉄筋コンクリート造りのアパート

日本最古と言われています。

ここは、第3見学広場。

上陸して一番奥です。

IMGP9807-1s.jpg

ここは、総合事務所だそうです。

煉瓦造りです、赤い煉瓦は塩水を受けて・・

白く塩を浮かべていました。

IMGP9816-1s.jpg



その右側・・・

第2竪坑桟橋跡だそうです。

ここから、地下へ入って行っていくとのこと・・

IMGP9803-1s.jpg

防潮堤は自然の猛威にさらされて、台風により被害を受けていますね。

元々は小さな島だった「端島」石炭を採掘するために6回ほどの埋め立てにより

拡張を行い、当初の約三倍ほどの大きさになったそうです。


IMGP9823-1s_20121015191800.jpg

島への上陸する場所から撮影。

防潮堤の破壊と、奥にベルトコンベアーの支柱が残っていました。

毎日年間364日昼夜とまることなく、動いていた。。

年に一度のお祭りだけが休日だったようです。

世界遺産の暫定リストに入った事もあるのでしょうが、

全体の建物の傷みが激しいですね。

上陸の機会がありましたら、注意事項を守りますように。

お願いしますね。


数十年後は・・・人工的な物は壊れ、自然の状態へ戻っていくのかな??

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

今は上陸できるんですね
子供の頃は地盤沈下してる様で上陸は禁止されてました
釣り人は行ってたみたいですが

野母崎から夕日と軍艦島を飽きる事無く見てました
懐かしいです^^

小々次郎 さま

今は上陸が出来ますよ。
時間の制限とか諸々ありますがね(;^ω^)

高島の地盤沈下が凄かったようですね。

野母崎からの夕日・・・・
綺麗でしょうね(@^▽^@)ニコッ

また、いつの日か軍艦島と夕日の撮影に行きたいですね。
StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
福岡県産です。

写真が好きで、何でも撮影対象です。

何事も楽しもう精神で日々活動しています。

プロフの写真は大昔のです!

FCカウンター
リンク
フリーエリア

PHOTOHITOブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。