スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼しさを!

盆も終わり・・・

仕事が始まりました(;^ω^)

家で汗をかくより会社でエアコンが良いような( ´,_ゝ`)プッ

A5S_5736-1s.jpg

盆休みも暑い日々が続きましたね(;^ω^)

毎日毎日暑い・暑いが会話の始まりで・・・・

異常すぎですね。

って、事で・・・・・・・

渓谷へ行ってきました。。(近場の川ですが(;^ω^)


A5S_5742-1s.jpg

スローシャッター撮影です。

でも、日中は明るすぎて・・・

NDフルターを使わないと厳しいですな(;^ω^)

鳥と出会うかもと思って居たのでNDまでは準備していませんでした。

A5S_5779-1s.jpg

でも、滝の周りは涼しいですね。

マイナスイオンなのか、汗はそんなに出ません。

だから、日向に出たくない(;^ω^)

A5S_5742-1s.jpg

水量は少し少ないようですね。

昼からはセミの鳴き声も止まってしまうほど(゚∀゚ ;)タラー

この渓谷は紅葉が綺麗な場所です。。

紅葉の季節には再び撮影出来るかな(@^▽^@)ニコッ

A5S_5730-1s.jpg

猛暑によって紅葉がきれにでないかも・・・

ちょっと心配でもありますね。



明け方が少し気温が下がって眠れるようになってきました。

二度寝に注意しないといけないような(゚∀゚ ;)タラー


まだまだ、暑い日が続いています。
疲れも溜まってきていますので、くれぐれも無理をしないように
体調管理にご注意くださいませm(__)m
スポンサーサイト

広島

A5S_3773-1s.jpg

広島。。。

広島と言えば・・・原爆投下

原爆ドームです!

おいらは、九州人ですから

長崎の原爆は小学生の修学旅行なの、大きくなるまでにかなりの数行っていますが。

広島へは。。

行ったことがなかったのです。

A5S_3808-1s.jpg


今回広島へ行く用件があり(作ったとも言うが(;^ω^)

念願の広島へ行っていました。

原爆ドームがみたかったのではないですが、

広島へ行くなら、やっぱり行かなくちゃ!

A5S_3811-1s.jpg


原爆投下より長い時間が経っているから

今は、保存の為調査と保全対策を行っているようで

足場がかけてありました。

原爆・・・

原子力発電・・

被爆・・

人間は、便利な物を発明してきていますが・・

便利だけでよいのか??

扱う人間にとって・・・大きく変わりますね。

A5S_3824-1s.jpg

おいらは、原子量発電の是非については言いませんが・

人類の生活のため、人間以外の生命を奪うような事にならないようにして欲しい

共存共栄と言うか、連鎖の中で生命を繋いでいるのですから

自己保全の中で、一人勝ちは・・・ないと思うから。

A5S_3833-1s.jpg

撮影当日は暑い日でした。

小学生達も沢山いました。

この子供達は、何を感じ、何を心に刻むことが出来たのだろうかな。。

何か一つでも、心に優しさでも・・・・

なんてね。

A5S_3817-1s.jpg

この歴史の中にある。

悲しい出来事が再び起きないように

また、二度と起こさないように考え、行動して欲しいですね。

A5S_3823-1s.jpg


A5S_3796-1s.jpg

夕暮れ

IMGP9430-1s.jpg

日が沈み・・・

辺りが暗くなる迄のわずかな時間

IMGP9427-1s.jpg

雲に太陽の光が映り

夕日の記憶を残し

IMGP9434-1s.jpg

東の空は・・

青い色から深いブルーへ変わりつつ

IMGP9458-1s.jpg

夕日の残りが一生懸命に

灯りを残し

IMGP9438-1s.jpg

夕日を受けた雲も

黒い雲へと変わり・・

IMGP9451-1s.jpg

冬の夕暮れは

地平線から空への色の変化が好き!

物悲しい色合いですが・・

早く帰って、こたつでまったりでしょう(@^▽^@)ニコッ



仕事に追われて、更新が(゚∀゚ ;)タラー

ぼちぼち、更新しますので許してくださいませ・・・(@^▽^@)ニコッ





シチメンソウ

IMGP3256-1s_20121116141151.jpg

塩生植物:塩分濃度の高い所で生育する植物です。
「塩生植物は、内陸では光の獲得競争に勝てないため、
ほかの種が侵入できない塩沼地のような悪環境下でさまざまな適応戦略をとって生命活動を維持し、
ほかの種に邪魔されることなく次世代を残すために繁殖しているのである。
しかし、生育環境が開発などで破壊されると、
塩生植物は生き延びるための場所を見つけられずに地球上から消滅してしまう。」(週刊朝日百科 植物の世界)、
環境変化に弱い植物なのです。

と言うことらしいです(;^ω^)

隣になりますが、福岡県では柳川方面に数カ所自生しているようですが、現在は絶滅の危機ですね。

IMGP3254-1s.jpg


シチメンソウ(マツナ属)は、九州北部、朝鮮・中国(東北の営口・旅大)にしか自生しない珍しい植物で、
北海道などに分布するアッケシソウ(アッケシソウ属)とはちがうようですね。
詳しくは、各自調べてください(;^ω^)

場所は、前回の佐賀バルーン会場より南になります。

佐賀空港の近くに東与賀の海沿いになります。

IMGP3269-1s_20121116141151.jpg

全体に綺麗な赤い色です。。

写真は夕暮れ時でライトアップのため多少赤くなっていますので(;^ω^)

昼も綺麗ですよ。

ここまでの写真は2年前の写真をアップしています。
IMGP0552-1s.jpg

今回は、バルーンの夜間係留がキャンセルのために

撮影をしました、ライトアップが綺麗にできあがって居ましたね。

IMGP0549-1s.jpg

前回より赤々強い感じもなく、落ち着いた色でした。。

まっ、それなりに場所を探して撮影でしたがね(;^ω^)

IMGP0544-1s.jpg

昨年より、竹灯りでの照明が使われるようになっています。

って、事で・・

次回は、大分県は日田市へ

日田の千年灯りアップ予定です。。。

多少・・((かなり(;^ω^)))遅れですが、許してくだされ~~~~!

軍艦島 上陸

IMGP9767-1s.jpg

軍艦島の姿です。

夕日のシルエットだったらもっと良かったかも(;^ω^)

先行している船が一艘有りますので、海上で説明を聞きながら待機です。

上陸時間と行動範囲が厳しく制限されています。。

理由は・・・

IMGP9810-1s.jpg

無人島になって38年の時間の経過・・・

人工物の痛みが激しく・・・

「廃墟」の言葉が、思い浮かびます。。

IMGP9783-1s.jpg

正面の建物は大正年(一九一六年)に建てられた七階建の鉄筋コンクリート造りのアパート

日本最古と言われています。

ここは、第3見学広場。

上陸して一番奥です。

IMGP9807-1s.jpg

ここは、総合事務所だそうです。

煉瓦造りです、赤い煉瓦は塩水を受けて・・

白く塩を浮かべていました。

IMGP9816-1s.jpg



その右側・・・

第2竪坑桟橋跡だそうです。

ここから、地下へ入って行っていくとのこと・・

IMGP9803-1s.jpg

防潮堤は自然の猛威にさらされて、台風により被害を受けていますね。

元々は小さな島だった「端島」石炭を採掘するために6回ほどの埋め立てにより

拡張を行い、当初の約三倍ほどの大きさになったそうです。


IMGP9823-1s_20121015191800.jpg

島への上陸する場所から撮影。

防潮堤の破壊と、奥にベルトコンベアーの支柱が残っていました。

毎日年間364日昼夜とまることなく、動いていた。。

年に一度のお祭りだけが休日だったようです。

世界遺産の暫定リストに入った事もあるのでしょうが、

全体の建物の傷みが激しいですね。

上陸の機会がありましたら、注意事項を守りますように。

お願いしますね。


数十年後は・・・人工的な物は壊れ、自然の状態へ戻っていくのかな??

StarFirstWatch
3ET製StarWatch
Present's by サンエタ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
プロフィール

ペンタ

Author:ペンタ
福岡県産です。

写真が好きで、何でも撮影対象です。

何事も楽しもう精神で日々活動しています。

プロフの写真は大昔のです!

FCカウンター
リンク
フリーエリア

PHOTOHITOブログパーツ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。